ブランド別・補正下着口コミ辞典 » 正しい補正下着の選び方 » 背中・脇肉をスッキリ見せたい

背中・脇肉をスッキリ見せたい

若い頃と比べて特別に太ったわけでなくとも、加齢によってお腹を背骨を支える筋肉が弱っていき、前傾姿勢や猫背になっていくと、背中にお肉が付きやすくなります。また、バストも徐々に左右へ流れ、ブラジャーを着けた時に脇肉の段差として現れることもあるでしょう。

ここでは背中のお肉や脇肉をスッキリ見せられる補正下着の特徴や選び方、さらにおすすめブランドの補正下着などを詳しく紹介しています。

補正下着で背中の悩みを解決するポイント

脇肉の段差であればまだ自覚しやすいものの、背中は普段に鏡を見ているだけではなかなか変化に気づきにくく、いつの間にか背中がたるんでいて自覚した時にはかなり、という人も少なくありません。

自分でチェックしづらい部分だからこそ、背中や脇肉の悩みを解消したいと思えば、適切な補正下着を選ぶことが大切です。

背中を面として整える

ストラップの細いブラジャーなどを使ったり、背中の一部だけをカバーしたりするような下着では、逆に段差が強調されて背中のお肉が目立ってしまうこともあります。

背中の悩みを解決するには、まず背中全体を1つの面として考えて、広い範囲でカバーできる補正下着を選ぶことがポイントです。

また、使い心地や体型に合わせた補正下着をチョイスすることも必要でしょう。

自分にどんな補正下着が合っているのか分からない時は、ランジェリーショップなどでプロの意見を参考にしたり、後ろから見た時の写真を撮影したりしてもらうことも有効です。

背中と脇肉のぜい肉をバストに引き上げる

徐々に増えてくる脇肉の中には、元々はバストの位置にあった脂肪が両脇に流れて、定着してしまったものもあります。また、背中の筋力が弱まって姿勢が悪くなると、呼吸や血行が悪くなり、代謝が悪くなってさらにお肉が付きやすくなることもあります。

そのため、補正下着によって筋力の不足をカバーしながら、脇へ流れてしまった脂肪を再びバストの位置へ戻してやることもポイントです。

脇高設計でハミ肉をおさえる

脇高設計のブラジャーとは、通常のブラよりもカップのサイド部分を高めに設計しているアイテムのことです。

脇肉をブラジャーでバスト部分へ押し込んでも、通常の設計によっては動いたり時間が経過したりするにつれて、移動させた脂肪が元の位置へ戻ろうとしてしまうことあります。しかし、脇高ブラや背中部分まで幅広いベルトの補正ブラを使うことで、脂肪の逆戻りやカップからのはみ出しを予防することができます。

また、しっかりと脂肪を固定化できる補正下着を上手に使うことで、脇肉がある人ほどバストアップを目指せる可能性があることも魅力です。

背中・脇肉スッキリを実現してくれる補正下着

背中・脇肉をカバーできる補正下着や、スッキリしたボディラインを実現してくれる補正下着としては、上半身をトータルでサポートするボディシェイパーやボディスーツ、また背中や脇肉の脂肪をバストへと集中させるブラジャーなどがあります。

どの補正下着を使うべきかは、自分の体型や目指すボディラインなどを把握した上で、体に適したものを選べるように考えていきましょう。

ボディシェイパー

背中のお肉や脇肉を胸元へ集めるブラジャーと、背中から腰にかけてカバーするボディニッパーが一体化したボディシェイパーは、背中・脇肉をスッキリ見せるために効果的です。

ボディシェイパーを選ぶ際は、素材や補整力を上手に選択して、使い心地の良さやボディラインなどのバランスを見極めることがポイントです。

ブラジャー

脇高設計のブラやバストアップブラなど、脇肉をバストへ集中させながら、幅広いストラップなどで背中までスッキリ見せられる補正下着もあります。

また、自分の体に合った補正用ブラジャーを毎日使い続けることで、外見的な変化を即時的に得られるだけでなく、脇に流れた脂肪の位置を少しずつでも改善できるかも知れません。

ボディスーツ

上半身をカバーするボディシェイパーに、ヒップや下腹部、太ももなどをカバーできるガードルを組み合わせたボディスーツも、背中・脇肉の悩みを解消する上で効果的な補正下着です。

一般的にボディスーツはボディシェイパーよりも補正力が高めのアイテムが多いとされていますが、そのためにきちんとサイズを選ばなければ使用することにストレスを感じることもあるので、できればランジェリーショップなどでプロのアドバイスを参考にすると良いでしょう。

背中の悩みをカバーしてくれるおすすめの補正下着ブランド

ブルーム

補正下着の初心者でも使いやすいよう、日本人の体型に合わせた補正下着を、企画から縫製まで全てメイドインジャパンで開発・販売しているブランドです。経験豊富なスタッフによるカスタマーも充実しており、電話やメールでフィッターへ相談しながら、自分に合った補正下着を選ぶことができます。

「スタッフさんの対応が丁寧で使い心地も良い」

普段使っているものと同じサイズにしたら胸が入りきらなかったので、相談して1カップサイズの大きいものに交換しました。交換の相談も丁寧でよかったです。背中や脇からしっかり入っている感じがします!

引用元:ブルームリュクスタイル公式HP https://www.bloom-style.jp/item/bloom/34bra/

おすすめ:3/4カップブラジャー

背中の脂肪や、バストから脇やお腹の方へ流れてしまった脂肪を、バストの位置でしっかりとキャッチして、ボディラインをスッキリさせながら綺麗なバストをキープできる補正下着です。カラーバリエーションとして4色がラインアップされている上、刺繍によるデザイン性が豊かで、見た目が補正下着っぽくなく、普段から使いやすい点も魅力でしょう。

タムラ

1977年に設立されて以来、およそ半世紀にわたって日本人女性の体型の悩みに補正下着で向き合ってきたブランドです。ブラジャーやガードルから、ボディシェイパーやボディスーツまで、幅広いアイテムを取りそろえており、女性デザイナー・女性スタッフが1つずつ丁寧に製造しています。

「自分の体と悩みにマッチした補正下着」

50代になると背中のお肉が段々になったり、バストのお肉が脇の方に流れたり、色々な事が気になりはじめます。
市販の安いモノだったり、自分に合わないモノを着ると補正しているつもりなのに、逆にお肉がよけいに盛り上がったり、はみ出したりして、かえってボディラインがボコボコになってしまう有り様でした。
でも、タムラさんの補正下着は補正力が調度よく、気になる背中の段差やバストのお肉流れもキレイに解消してくれました。

引用元:タムラ公式HP https://www.magasin-ups.jp/fs/ups01/tpn17

おすすめ:TPN17 レディメイク多機能補正ボディスーツ

タムラが提供している補正下着の中で、最も販売数の多い人気のボディスーツです。立体設計とノンワイヤーのカップによって、色々な体型や動きにフィットして使いやすいよう工夫されています。また、独特のV字カットを形成している幅広ストレッチレースストラップは、背中や脇のハミ肉を防いで気になる段差の解消をサポートします。

マルコ

1978年に誕生したマルコは、設立以来ずっと補正下着によるボディメイキングによって、女性の美しさと幸福なライフスタイルの追求を応援しているブランドです。独自の体型補正概念をベースにした補正下着とコンサルティングによって、充実したアイテム数ときめ細やかなサポートを実現しています。

「可愛らしいデザインで横流れの心配も減った」

ついうっかりワンサイズ上ではなく通常サイズで購入してしまい谷間部分に隙間が出て胸が収まらない状態になってしまいました。
ですがデザインは可愛らしく、時々ランジェリーをつけて楽しむならいいなと思います♪
その後違うお色で正しいワンサイズ上購入しましたらしっかりと収まったので良いかなと。
脇部分も幅広いのでランジェリーでも横流れの心配が減り嬉しいです。

引用元:マルコ公式オンラインショップHP https://shop.maruko.com/brand/lingerie/maquigeriec/product-344

おすすめ:Maquigeriec(マキジェリーク)背中すっきり谷間メイクブラ

マキジェリークは、57万人以上の女性の体型データを参考に開発された、補正下着シリーズです。谷間メイクブラは、脇の上辺部まで伸びるワイヤーが、集めた脂肪をしっかりとカップ内にキープして、さらにリフトパネルと脇高設計の幅広ストラップが脇や背中への逆戻りを防ぎます。立体構造の「カップ in カップ」でボリューム調整できる点も特長です。

ダイアナ

1986年に創業された、女性の美しいプロポーションをサポートするブランドです。女性の個性に向き合うプロポーションカウンセラーが所属しており、およそ92万人(2019年12月時点)の体型データにもとづいて設計・開発された補正下着と合わせて、一人ひとりの理想の美を応援しています。

「購入後のケアやフォローもしっかりしている」

ダイアナの補正下着は買って着るだけでなく、アフターフォローでサロンにも無料で通い続けられるのもいいところ。食生活についてもかなり変わりましたね。/p>

引用元:FiNC U https://u.finc.com/37322

おすすめ:ダイアジェンヌ ボディスーツ

ダイアジェンヌが積み重ねてきたノウハウを結集した、「ダイアジェンヌ」シリーズのボディスーツです。女性の体へしなやかにフィットしながら、お腹と背中を包み込み、ヒップアップ効果によってメリハリのあるボディラインをサポートします。幅広い背面が脂肪の逃げを防ぎつつ、特殊形状の金具でストラップの位置を適切に保つ点も特長です。

ヘブンジャパン

ヘブンジャパンは女性の個性を尊重しながら、それぞれの悩みの解消や美の追求を応援しています。公式サイトで適正下着診断を受けられる他、サロンでの試着、自宅でのフィッティング、さらに専門フィッターが出張してくれる出張フィッティングなど、サービスが充実している点も魅力です。

「脇高設計のブラで脇肉がスッキリした!」

最初は脇高過ぎて少し戸惑いましたが、慣れてしまえば抜群の安定感でしっかりホールド脇肉スッキリです!

引用元:ヘブンジャパン公式HP https://www.wakinikucatcher.jp/p/reviews/2615

おすすめ:元祖脇肉キャッチャー Ver2.0

ヘブンジャパンの人気シリーズ「元祖脇肉キャッチャー」の発売から、8年の歳月をかけて改良された次世代バストアップブラです。背中から脇にかけての脂肪をしっかりと胸元に寄せて、ふっくらとした谷間を作りつつ、ボディラインをスッキリ見せます。サイズ展開が豊富でカラーも5色が用意されており、好みや体型に合わせて選びやすくなっています。

編集部が口コミ、
品揃えなどで5番勝負!

東京にサロンがある
3ブランドを徹底比較

補正下着ブランド17社の中から、公式HPに価格が明示してあり、東京都内にサロンを持つ補正下着ブランド「ブルーム」「ダイアナ」「マルコ」の3社を比較しています。

価格帯 アイテム数 カラー展開 サイズ展開 口コミの数

ブルーム

公式サイト

2,200~
33,000
17種類 4 B65〜H85 404

マルコ

公式サイト

3,500〜
70,000
12種類 4 A65〜F125 66

ダイアナ

公式サイト

3,500〜
42,000
10種類 3 公式サイトに
記載なし
56

左右にスクロールできます

※口コミの総数は、各ブランドの公式サイトおよびに公式通販サイトに掲載されたものから算出しています。(2020年2月28日調査時点)

5番勝負をもっと見る

東京にサロンがある
3ブランドを徹底比較