ブランド別・補正下着口コミ辞典 » 【アイテム別】ガードルの口コミ評判

【アイテム別】ガードルの口コミ評判

ガードルを実際に着用している人の口コミを集めてみましたので、参考にしてみてください。

年齢とともに気になる部位の一つ、ヒップライン。垂れ下がっていくヒップを自覚しながら、ガードル購入を迷っているのではないでしょうか。

ガードルの効果に関する口コミ評判

下半身をきちんと補正してくれる

ヒップがかなり上がりますし、そともも部分もおさえられますので、きちんと補正してくれます。

身長がかなり高く(170cm)、ももがけっこう太目なので、前回は通常サイズよりもひとつ大き目にして、ぴったりでした。

こちらのガードルのおかげ(!?)でサイズダウンしたので、今回は、通常サイズでさっそく購入!!届くのが楽しみです♪

参照元:ブルームリュクススタイル https://www.bloom-style.jp/item/bloom/shortgirdle/

夏はショートガードル、冬はロングガードル

限定商品ということでつい購入していました。元々ロングガードルを持っていてとても履きやすかったので気になりました。

夏ということでロングガードルと比べると、履きやすいです!夏はショートガードル、冬はロングガードルで着まわしたいと思います。

参照元:ブルームリュクススタイル https://www.bloom-style.jp/item/bloom/shortgirdle/

試した中でも履きやすいガードル

今まで試したガードルの中でも履きやすかったです。はじめは緩いかと思いましたが、どうやらガードルは苦しく履くものではないとのこと。

締付け過ぎてしまうのも逆効果だと教えて頂いたので、今のサイズのまま着用します。

参照元:ブルームリュクススタイル https://www.bloom-style.jp/item/bloom/longgirdle/

同僚からヒップラインを褒められるように

年齢と共に、ヒップラインの崩れが気になりだしました。筋トレだけでなく、補正下着にも頼ろうと思い購入致しました。

スーツを着る機会が多く、同僚からヒップラインを褒められるようになったので、補正下着のおかげだと思います。

参照元:ブルームリュクススタイル https://www.bloom-style.jp/item/bloom/longgirdle/

ガードルの値段に関する口コミ評判

高いけど今までのガードルより良かった

高いので迷いましたが、今までのガードルよりかなりよかったです。

グレーと限定の黒が一番使いやすいです。

参照元:ブルームリュクススタイル https://www.bloom-style.jp/item/bloom/longgirdle/

ガードルのデザインに関する口コミ評判

レースのデザインが素敵

履き心地が気持ちよいです。レースのデザインも素敵です。

ショートガードルもたまに販売すると聞いたので気になっています。

参照元:ブルームリュクススタイル https://www.bloom-style.jp/item/bloom/longgirdle/

ガードルの口コミ評判の総評

やはりヒップラインの崩れを補正してくれるということで、重宝している人が多いですね。効果があるなら多少の出費は問題なし。

夏はショート、冬はロング、またスカート時はショート、パンツの時はロングと使い分ける人が多く、季節やファッションによって2種類持つと便利なようです。

編集部が口コミ、
品揃えなどで5番勝負!

東京にサロンがある
3ブランドを徹底比較

補正下着ブランド17社の中から、公式HPに価格が明示してあり、東京都内にサロンを持つ補正下着ブランド「ブルーム」「ダイアナ」「マルコ」の3社を比較しています。

口コミの数 価格帯 サイズ展開 アイテム数 カラー展開
ブルーム

ブルーム

引用元:ブルームリュクス公式HP https://www.bloom-style.jp/item/bloom/laceupsuits/

公式サイト

404 2,200~33,000 B65〜H85 17種類 4
マルコ

マルコ

引用元:マルコ公式HP https://www.maruko.com/lineup/curvaceous/

公式サイト

66 3,500〜70,000 A65〜F125 12種類 4
ダイアナ

ダイアナ

引用元:ダイアナ公式HP http://www.diana.co.jp/collection/ダイアジェンヌ-ボディスーツ

公式サイト

56 800〜42,000 公式サイトに
記載なし
10種類 3

左右にスクロールできます

※口コミの総数は、各ブランドの公式サイトおよびに公式通販サイトに掲載されたものから算出しています。(2020年2月28日調査時点)