ブランド別・補正下着口コミ辞典 » アルマージの口コミ評判

アルマージの口コミ評判

  

「大人女子」のために、エレガントさや華やかさが感じられる雰囲気が特徴の、補正下着を開発しているアルマージ。このページでは、アルマージの補正下着を使用した人の口コミや特徴、おすすめのアイテムなどを紹介しています。自分にピッタリの補正下着選びの参考として、ぜひ参考にしてみてください。

アルマージの補正下着の効果に関する口コミ評判

効果に関する口コミはありませんでした。

アルマージの補正下着の値段に関する口コミ評判

値段に関する口コミはありませんでした。

アルマージの補正下着のデザインに関する口コミ評判

デザインに関する口コミはありませんでした。

アルマージの補正下着の口コミ評判の総評

新しいブランドのためか、残念ながら、アルマージの補正効果や金額、デザインに関する口コミはありませんでした。

補正下着の口コミ評判
ランキングを見る

アルマージの補正下着の特徴

補正下着を販売する株式会社アルマージは、2種類の補正下着ブランドを展開しています。「Shapely(シェイプリー)」と「SCUU(スクー)」です。女性たちが身体を理想のシルエットに近づけることができるような補正下着の開発を行っています。

また、これら2つのブランドが提供している商品は、同社が2020年にオープンさせた「TROUCHE(トルシェ)」というオンラインショップで購入することができます。

Shapely(シェイプリー)の補正下着のコンセプト

シェイプリーは、美しいボディシルエットを目指す補正下着としての機能性だけでなく、エレガントさも大切にし、デザイン性の高さを組み込んだブランドです。ランジェリー業界において豊富なキャリアをもつ、プロフェッショナルたちの技術を生かして商品を開発しています。

「大人の女性の魅力を引き出すためのアイテムとしての補正下着」を専門的に扱っているのがシェイプリーの大きな特徴です。エイジングによりホルモンバランスが変化、その結果生じる体型の悩みに対応し、着用した人が心まで前向きになるような補正下着を展開しています。

SCUU(スクー)の補正下着のコンセプト

ワンランク上の大人女性のために、華やさが感じられる補正下着を開発・販売しているブランドです。身につけているだけで、その日1日ずっと気分が上向いていられるような商品を展開しています。いわば「着用すること自体も楽しめる」アンダーウェアだといえるでしょう。

デザインにおいては、華やかさを表現するために、繊細さを大切にした美しい総レースを採用。ヘムパワーネットの薄い素材に総レースが重ね付けされているものもあります。デザイン性の高いゴージャスさは、まさにスクーのコンセプトどおり、大人の女性にピッタリです。

アルマージのおすすめ補正下着

アルマージが展開する2つのブランド「シェイプリー」と「スクー」。それぞれにブランドのコンセプトが組み込まれた、エレガントな補正下着のラインナップが展開されています。そのなかでも、特におすすめの補正下着を紹介していきます。今回は、ガードルとシェイパーをピックアップしてみました。

ガードル

シェイプリー ロングガードル

ガードルは、ショーツの上に着用するアイテムなので、できればあまり厚い生地は避けたいところ。その点、シェイプリーのロングガードルなら、機能性はしっかりとしているにもかかわらず、生地が薄いので、とてもおすすめです。また、生地が薄いのでガードル自体が軽く、使い勝手のよさも◎です。

軽くて薄い生地は、2段階の「着圧コントロールファブリック」を1枚仕立てにしているのが、その秘訣です。しっかりとした強度のサポートで、ひきしまったシルエットの下半身を演出できるこの生地にさらにオパール加工をほどこしているため、エレガントな仕上がりになっています。

シェイプリー ロングガードル(シルクアミノ加工タイプ)

シルクがもつ肌にやさしい性質を活用し「シルクアミノ加工」をほどこしたロングガードルです。シルクは、静電気をおさえるほか、保湿や抗菌、防臭などの効果も期待できる素材です。スムーズに着用できるため、肌へのダメージが気になるという人には特におすすめです。

また、1枚仕立ての生地でありながら、「強圧」「中圧」「弱圧」のすべての着圧がバランスよく設計されているため、美しいボディラインづくりをしっかりとサポートしてくれます。肌を健康的に保ちつつ、しかも機能性に優れているので、一石二鳥の補正下着だといえるでしょう。

スクー ロングガードル

あまりかっちりとした補正ではなく、やさしくソフトにヒップのシルエットを整えたい人におすすめのガードルです。締め付けがあまり強くないため、日常的に利用しやすいのが特徴です。

重なったパワーネットがヒップラインに使用されているので、ヒップの形がきれいに整います。使用されているパワーネットは日本製で、湿気がたまりにくい「吸湿速乾機能」をもっているのも、うれしいポイントです。また、伸縮性もあるので、肌に不快な感じを与えません。

シェイパー

シェイプリー シェイパー

ボディーラインを理想のシルエットに近づけてくれる、心強いシェイパーです。肌への摩擦が少ないため、スムーズに着用できるのも、このシェイパーのおすすめポイントです。カップが付いたキャミソールのような形状をしています。

また、このシェイパーは、胸元のデザインが2種類あります。あまり胸元があいていないタイプのシェイパーがよい場合は、Uネックになっているものがおすすめです。胸元が大きめにあいたデザインの洋服の下に着用する場合には、Vネックになっているものを選ぶとよいでしょう。

スクー シェイパー

スクーのコンセプトがよくわかるデザインが、魅力のひとつとなっているシェイパーです。大人の女性向けでありつつも、可愛さも同時に感じられるレーシーな仕上がりになっています。こまやかで繊細なレースがたっぷりと使われています。

もちろん、デザインの美しさだけでなく、補正機能もしっかりとしています。両カップの脇のところに採用されているパネルが、胸を中心方向へ寄せるように設計されています。「離れ胸」のような状態になってしまっている胸のラインを改善したい人には特におすすめです。

編集チームが口コミ、
品揃えなどで5番勝負!

東京にサロンがある
3ブランドを徹底比較

当サイトで紹介している補正下着ブランドの中から、公式サイトに価格が明示してあり、東京都内にサロンを持つ補正下着ブランドを調査。公式サイトおよび公式通販サイトの口コミの総数(※)が多い順に3社を比較しています。※2020年1月時点

価格帯 アイテム数 カラー展開 サイズ展開 口コミの数

ブルーム

公式サイト

2,200~
33,000
17種類 4 B65〜H85 404

マルコ

公式サイト

3,500〜
70,000
12種類 4 A65〜F125 66

ダイアナ

公式サイト

3,500〜
42,000
10種類 3 公式サイトに
記載なし
56

左右にスクロールできます

※口コミの総数は、各ブランドの公式サイトおよびに公式通販サイトに掲載されたものから算出しています。(2020年2月28日調査時点)

5番勝負をもっと見る

東京にサロンがある
3ブランドを徹底比較