ブランド別・補正下着口コミ辞典 » 正しい補正下着の選び方 » 40代の補正下着の選び方

40代の補正下着の選び方

  

女性の体は外側だけでなく内側も年齢による影響を受けるため、20代や30代の頃と同じような体型であったとしても、40代の女性の体にとって適した補正下着はあくまでも40代女性の体質や特性を考えられたものであることが大切です。

そこで、このページでは40代女性にとって価値のある補正下着の選び方や、40代女性におすすめの補正下着メーカーなどについて、詳しくまとめています。

40代にも需要がある補正下着

40代頃になると女性の体は代謝機能が低下したり、女性ホルモンが減少したりして、20代や30代の頃と同じような生活習慣や食習慣であっても、体型の変化や乱れが大きく出やすくなります。また、一度でも崩れてしまった体形を元に戻そうとすれば、若い頃よりも意識して運動や食生活を改善して、さらにそれを長い期間ずっとキープしなければなりません。

一方、過度なダイエットや精神的ストレスは、さらにホルモンバランスを狂わせたり体の機能を弱らせたりするので、実は自分なりにがんばった結果が余計に体型の悪化へつながってしまうこともあるでしょう。

そのため、ライフスタイルを見直して健康的な生活を続けながら、自分に自信を持ったり前向きに日々を過ごしたりする目的で、補正下着を積極的に活用している40代女性は珍しくありません。

補正下着が選ばれる理由

重力に負けてしまう体型を整えたい

40代になって女性ホルモンが減少すると、肌組織を支える力も低下してしまい、肌からハリが失われたり、肉が重力に負けて垂れ下がったりということが顕著になってきます。また、垂れたバストが肌と肉をさらに下方へ引っ張ってしまい、逆にデコルテでは骨が浮き出るように見えてしまうといったこともあります。

そのため、補正下着の力で肌組織をサポートして、重力に対抗することは有意義です。

自信を持って前向きな人生を送りたい

現代では昔よりもアクティブな女性が多く、メイク技術の進歩も合わさって40代であっても若々しく見える女性は少なくありません。

しかし、体内は年齢に応じた影響を受けており、表情や雰囲気は若々しいものの、服を脱いでみると一気に年齢を実感してしまうといった女性も多くいます。

そのような場合、人によっては自分の体型や雰囲気のアンバランスさにショックを受けたり、自信を失ってしまったりといったことも起こり得ます。

補正下着によってメリハリの利いたボディラインを獲得し、ファンションを楽しみ前向きな生活を送ることで、結果的に自信や自己肯定感が生まれて内面から美しくなっていくことも期待できるでしょう。

筋力低下で悪化する姿勢をサポートしたい

筋力が低下してくると、代謝が落ちて痩せにくい体質になるだけでなく、姿勢が悪化してさらに脂肪が付きやすくなるという悪循環が生じます。

また、姿勢の悪化は頭痛や腰痛、肩こりといった様々なトラブルの原因にもつながるため、低下した筋力をサポートしてくれる補正下着を活用することは有効です。

ただし、姿勢矯正に役立ってくれる補正下着を選ぶ時は、必ず自分の体についても把握しておかなければならず、体に合わない補正下着を使うことで一層に姿勢が悪化してしまう可能性にも注意しておいてください。

40代は要チェック!補正下着選びのポイント

自分のニーズを正しく理解する

垂れたバストの位置を整えたいのか、ぽっこりした下腹や脇肉を抑えたいのか、下半身をスッキリさせて上向きのヒップを獲得したいのか、人によって体型に関する悩みや補正下着に対するニーズは様々です。

当然ながら、それぞれの補正下着において最適な効果を得ようと思えば、補正下着の特性だけでなく、そもそも自分がどういった理由で補正下着を使いたいのか、きちんと把握しておくことが欠かせません。

また、補正下着にはメーカーやブランドごとのコンセプトや製品の特徴があり、可能であれば各メーカーのフィッターからアドバイスをもらうことも大切です。

自分が楽しめるデザインの下着を見つける

補正下着だからといって、いかにも質素で野暮ったい下着を選べば、余計に年齢を意識して気分も沈んでしまいがちになります。

補正下着は矯正器具でなく、あくまでも日常的に着用できる下着です。そのため、効果や機能も大切ですが、何よりもまず自分が毎日それを納得して着られることが重要です。

現代では補正下着もデザイン性を追求したアイテムが増えており、高級ランジェリーだけでなく比較的に低価格帯の補正下着でも素敵な製品が増えているので、40代女性だからこそ楽しめる、魅力的な大人女性に相応しい下着選びを目指していきましょう。

自分の体型にマッチした補正下着を選ぶ

スリムな体を目指すあまり、締め付けが強すぎる補正下着を選んでしまうと、肉体的にも精神的にも着用時のストレスが大きくなって補正下着に苦手意識を持つかも知れません。

また、合わない補正下着を無理に使い続けた結果、血行不良が起こって代謝が悪くなり、疲れやすくなったり、あるいは一層に太りやすくなるリスクもあります。

そのため、補正下着選びでは、自分のニーズだけでなく体型や体質についても理解しておくことが必要です。

40代におすすめの補正下着メーカー

MDN

骨盤や肋骨といった骨格からの体型補正を目指して、2020年7月にbloomから誕生したブランドです。加齢や姿勢の悪さの影響によって変形していく骨格にアプローチして、美しい姿勢と希望するボディラインの実現を目指していくことができます。

おすすめの補正下着:ハイウエストロングガードル

通常のガードルとしてケアできる下半身から、さらに胸の下までをカバーできるガードルです。ファスナー付きで着脱がしやすくなっており、サイドラインのダブルパワーネットが、腰周りの肉を引きしめながら女性らしいヒップラインをサポートします。

MDNの補正下着について
口コミ評判をもっと見る

タムラ

高級感のあるデザインと、着心地にこだわられた着用感から、幅広い年代の女性にファンを獲得している女性下着メーカーです。立体設計によってメリハリのあるボディラインの実現をサポートしており、体型補正だけでなく姿勢矯正にも取り組んでいます。

おすすめの補正下着:シルキーボディシェイプ多機能フルカップ

絹のような肌触りにこだわった補正ブラジャーです。ハードタイプの補正下着であり、着ることでバストだけでなく背中から脇にかけてもスッキリとした印象を目指すことができます。ノンワイヤーカップや幅広ストラップなど、着用ストレスの軽減もポイントです。

タムラの補正下着について
口コミ評判をもっと見る

三恵

1953年の創業から60年以上にわたって、繊維製品の開発や製造を行ってきた補正下着ブランドです。東京都世田谷区で地域密着型の店舗販売を行いながら、インターネット通販を活用して積極的な全国展開も行っていることが特徴とされています。

おすすめの補正下着:BODY ZONE★ラクしてキレイ★肩リラックス♪補正ボディスーツ

スッキリとした補正ショーツとボディシェイパーが一体となった、下半身からバストまでをケアする補正下着です。バストと下腹部をサポートしつつ、腹部の前面と背面が透けたゴージャスなデザインとなっており、大人女性のセクシーさにもこだわれます。

三恵の補正下着について
口コミ評判をもっと見る

40代にありがちな体型の悩み

40代になると20代・30代の頃と比べて、基礎代謝が落ちてしまったり女性ホルモンが減ってきてしまったりして痩せにくい体質なっていきます。そのため、20代・30代の頃よりも体形を維持しにくくなっています。

  • バスト

    バストは40代になると柔らかくなってしまい、ハリが減ってきて形が崩れたり前胸が痩せてきてしまったりすることがあります。何もケアしないままだとボリュームが減った印象になってしまいますが、補正ブラジャーを使うことで位置を調整し、バストを寄せてボリュームを上げることが可能です。

  • ウエスト

    40代になると20代・30代の間に比べて代謝が落ちてしまっているため、体形をキープしにくくぽっこりお腹になりやすい状態です。運動や食生活に注意することはもちろんですが、補正ブラキャミやガードル、ウエストニッパーを着けることで、よりお腹周りを目立ちにくくしてくれます。

  • ヒップ

    40代になるとヒップも柔らかくなってしまうため位置が下がってしまい、ヒップの形が崩れてしまうことがあります。このような場合には、ヒップを包み込む補正ショーツやガードルを着用することできれいな形に保つことが可能です。

編集部が口コミ、
品揃えなどで5番勝負!

東京にサロンがある
3ブランドを徹底比較

補正下着ブランド17社の中から、公式HPに価格が明示してあり、東京都内にサロンを持つ補正下着ブランド「ブルーム」「ダイアナ」「マルコ」の3社を比較しています。

価格帯 アイテム数 カラー展開 サイズ展開 口コミの数

ブルーム

公式サイト

2,200~
33,000
17種類 4 B65〜H85 404

マルコ

公式サイト

3,500〜
70,000
12種類 4 A65〜F125 66

ダイアナ

公式サイト

3,500〜
42,000
10種類 3 公式サイトに
記載なし
56

左右にスクロールできます

※口コミの総数は、各ブランドの公式サイトおよびに公式通販サイトに掲載されたものから算出しています。(2020年2月28日調査時点)

5番勝負をもっと見る

東京にサロンがある
3ブランドを徹底比較