ブランド別・補正下着口コミ辞典 » 補正下着の基礎知識

補正下着の基礎知識

  

ここではこれから補正下着を始めたいとお考えの方に向けて、知っておきたい基礎知識をまとめてみました。

補正下着とは

美しいプロポーションを作るには、「姿勢を正しく・お肉を引き上げるための筋力をつける・脂肪をコントロールする」ことが大事だといわています。

そのためには、毎日3食バランスの良い食事を心がけ、適度な運動を続けていくことが大切になりますが、ここで力強い味方になってくれるのが補正下着です。

筋力や脂肪のコントロールは、ダイエットや運動で可能になりますが、「姿勢を良くする」のは、常々こころがけてはいても難しいもの。

しかも、歳をとるごとに筋力はだんだんと低下していくので、ますます「いい姿勢」を維持していくのは大変です。

姿勢は、「見た目」的にはとっても重要なポイント。同じ体重、似たプロポーションの人でも、姿勢がいい人と猫背の人では、「見た目のスタイル」は大きく違ってきます。

そして姿勢がよくなると、自然とバストやヒップが上向きになり、さらに理想のプロポーションに近付いていくのだとか。

「いくつになってもキレイでいたい」と思う世の女性たちのつよ~い味方・補正下着。

補正下着は何歳から?

補正下着というと、崩れた体型を元に戻すイメージがありますが、実際に補正下着を購入している年齢層は結構幅が広く、10代から使用している女の子もいるのだとか。

補正下着をつけ始めるのに適した年齢ってあるのでしょうか?ちょっといろいろと調べてみました。

補正下着を始める年齢に
ついて詳しく見る

補正下着で痩せるの?

補正下着はダイエットに効果があるのか?補正下着で痩せたと感じた人の口コミ評判と、痩せないと感じた人の口コミ評判を集めてみました。

補正下着で痩せるのか
詳しく見る

補正下着とランジェリーの違い

「下着」というと、すべて「ランジェリー」とひとまとめにされがちですが、目的や働きによって「ランジェリー」と「ファンデーション」の二つに分けられます。

その2つの違いや特徴、使い方について一緒に見ていきましょう。

ファンデーションとランジェリー
の違いを詳しく見る

補正下着に関するQ&A

Q1. 補正下着の洗濯はどうしたらいいの?

補正下着は、繊細な生地や構造で作られているので、お手入れの際は丁寧に扱いましょう。

洗濯の前に下着についている絵表示を必ず確認し、その通りに洗濯するようにしてください。ブラジャーなどのホック、ファスナーは閉めておいたほうが、型崩れを防げます。

洗濯は基本的には手洗いで、洗濯機を使う場合は必ずランジェリーネットに入れ、ソフト洗いやおしゃれ着洗いのコースで優しく洗いましょう。

干す際も陰干しで、洗濯後なるべくすぐに干すようにしましょう。放置すると、色落ちやシワの原因になります。

手間は少しかかりますが、丁寧に扱うことを心がけることで、補正下着の補正力を保ち、長く美しく使うことができます。

補正下着の洗濯方法について詳しく見る

Q2.締め付けが強いほうが補正力がある?

しっかり補正したいからといって、サイズの小さいものや締め付けの強いものを着用していると、逆に体型を崩す原因になってしまいます。

また、無理に締め付けると血行が悪くなるため、むくみや色素沈着の原因となり、体にも負担をかけます。

補正下着は必ず自分の体に合ったサイズで、着けていて苦しさや違和感のないものを選びましょう。

Q3. 下着のサイズの正しい測り方って?

各部位の正確なサイズの測り方は、次のようになっています。

自分で測るのが難しい場合は、補正下着メーカーのフィッティングサロンで、プロにお願いすると安心です。

また、女性の体は日々変化するもの。1度測ったから大丈夫!と思わずに、定期的に自分のサイズをチェックするようにしてくださいね。

バスト

裸の状態で90度位前かがみ(深いお辞儀をするように)になり、メジャーが乳首を通るように1周させる(胸をつぶさないように注意)。

アンダーバスト

息を吐いた状態で、乳房のつけ根のすぐ下を1周、床面に対して水平に測る。

ウエスト

胴部の一番細いところの周囲を、床面に対して水平に測る。

ヒップ

腰部の一番太い所の周囲を、床面に対して水平に測る。

補正下着サイズの測り方について詳しく見る

Q4. どれくらいの頻度で身につけるべき?

スタイルを補正するには、一定の時間、補正下着を身につけている必要があります。

補正下着の効果を実感するためにも、なるべく毎日、比較的長い時間着るのがおすすめです。

補正下着の使用頻度について詳しく見る

Q5. 下着はどれくらいもつ?買い替えの目安やタイミングは?

A.週に2回、日中着用している場合で10ヶ月前後使用できます。正しくお手入れし、選択のしかた、干し方に気をつけることで補整効果は長持ちします。また、ダイエットなどで体重が4㎏以上変化すると、一般的に下着のサイズが変わっていることが多いので、改めてサイズを計測のうえ買い替えをした方がよいでしょう。

Q6. ゆるくなってきたらお直しはできる?

お直しはできません。お直しをすると補正効果が下がるおそれがあるからです。補正下着はどうしても使用につれ緩みが出てきますので、以前より着用時に伸び感が出てきた場合は買い替えをおすすめします。提示されていた使用期間より早く緩みが出る場合、お手入れが正しくない可能性があるので確認してみましょう。

Q7. 妊娠中でも下着は着けていい?

お腹の赤ちゃんの安全が一番ですから、締め付ける補正下着の着用はおすすめできません。また、妊娠中はお腹のサイズがどんどん変わるので、いずれにせよそれまでの下着は使用できません。出産後、身体の調子が戻ってから体型の補整を始めることはおすすめです。出産後のお腹を以前の状態に戻すための補正下着も数多く出ています。

補正下着は妊娠中も着用していい?について詳しく見る

Q8. 運動する時・寝るときに着用しても問題ない?

運動時の着用はおすすめできません。補整下着は日常的に活動している時に効果が認められるインナーですが、激しい運動時の着用は想定していません。むしろ運動用の胸をしっかりホールドする下着を使用すべきです。また、同様の理由で就寝時も着用しないようにしましょう。

補正下着を運動時にしないほうが良い?について詳しく見る

Q9. 効果はいつ出る?痩せることもできる?

着用頻度や体格などがあるので一概に言えませんが、平均すれば6カ月前後で効果が実感できる人が多いです。しかし補整下着はあくまでも体型を元に戻していくことを目的として着用するもので、痩せるためのものではありません。もっともボディラインに気を遣うことで日常生活にも気をつけるようになるという相乗効果は期待できます。

補正下着での失敗

「補正下着で綺麗になりたい」そう思っても、やはり高額な買い物は怖いもの。
補正下着といえば、しっかりと効果を望むなら高額なものを買わなくてはいけないような気がしてしまいますよね。

ここでは、補正下着を実際に購入した人の失敗談、心配なこと、失敗しないで決断、後悔しないためにできることをまとめました。補正下着購入のリスクを知っておくことで、自分に丁度いいものを見つけるきっかけを掴みましょう。

補正下着での失敗について詳しく見る

悪徳補正下着ブランドの対処法

ここでは、そんな補正下着にまつわるさまざまな疑問について紹介していきたいと思います。

マルチ商法とは、「連鎖販売取引」のことをいいます。知人や友人などに誘われ、希望していないのに高額な商品を買わされてしまうケースなどが当てはまります。

補正下着のマルチ商法の手口

よくあるマルチ商法の手口とは、だいたいこんな感じです。

  1. 友人から「いい下着がもらえるらしいから行ってみない?」などと誘われてサロンへ連れて行かれる。
  2. 簡単なアンケートなどに答えた後、「この下着をつけていれば理想のプロポーションが手に入りますよ」などと商品の購入を勧められ、断り切れずに契約。
  3. 後日、「友人を紹介すれば報酬がある」などとして友人を紹介するようにすすめられ、不審に思ったので契約書面を見てみると、<新規メンバーを紹介した者には購入金額に応じて報酬が支払われること、また新規メンバーが商品を購入すると報酬が支払われること>などが記載してあった。これらは契約時にはまったく説明されなかった。

マルチ商法のクーリングオフ

パターンにはいろいろありますが、いずれも「販売が目的だということを告げられずに誘われ、サロンなどへ連れて行かれた」ことがポイントになります。

「連鎖販売取引」のクーリングオフ期間は、法定書面受領日から20日間(10日間・21日間と記載されている場合もあるが、ビジネスが目的でなく、単なる商品のエンドユーザーとして商品を購入した場合は、20日間のクーリングオフ期間が適用されない)

※メールや電話などの「口頭」ではなく、「書面」にてクーリングオフを行使。後日のトラブルを防ぐため、「内容証明郵便」で行っています。

補正下着の訪問販売(キャッチセールス)の手口

キャッチセールスとは、路上で呼び止められ、販売(勧誘)目的であることを告げられずに販売所(営業所・事務所)などに連れて行かれて、高額な商品などを売りつけられるものをいいます。

よくあるキャッチセールスの手口は、こんな感じです。

  1. 「アンケートに答えてくれたらエステ券をプレゼントします」などと道端で声をかけられ、販売所へ連れて行かれる。
  2. ダイエットやスタイルの話になり、普通の下着の問題点などをことさらに指摘し、「このままではまずいのかしら?」という不安をあおる。
  3. 「でも今からならまだ間に合います」などといって補正下着を試着させ、「これを着用していれば理想のプロポーションになれる」「洗濯すれば繊維が復元するので一生使える。修理もできる」「合わせて当店のエステを併用すれば効果大」などと、事実と異なる説明をし、「これは一つでいいけど、これは替えがいるから二つ必要ね」などと勝手に商品を決め、「全部で○○万円くらいになるけど、月々○○円くらいなら払えるよね」などと月々の支払いが容易であることなどを強調。支払総額については説明しない。
  4. 契約後、「紛失するといけないから」といって、契約書類を封筒に入れ、堅く糊づけして「なるべく開封しないように」と渡される。
  5. 分割手数料などが加算され高額になった支払総額を知り、後日「やっぱり無理」と連絡するも、「相談に乗るから」といって呼び出され、再度説得された。

キャッチセールスはとくに若い女性がターゲットにされやすい商法。甘い言葉には裏があることをお忘れなく!

キャッチセールスのクーリングオフ

キャッチセールス「訪問販売」のクーリングオフ期間は、法定書面(法定記載事項を記載した書面。契約書などのこと)を受領した日から8日間

※メールや電話などの「口頭」ではなく、「書面」にてクーリングオフを行使する。※後日のトラブルを防ぐため、「内容証明郵便」で行う。

あやしい勧誘や甘い話に乗らないことが大事ですが、万が一このようなケースに遭遇してしまった場合は、手遅れになる前に、消費生活センターや法律の専門家に相談をしましょう!

POINT

マルチ商法もキャッチセールスも、しつこい勧誘やなどで断り切れずに意に反して商品を購入してしまった場合は、「クーリングオフ制度」を利用すれば、契約を解除することができます。

クーリングオフとは、「購入契約をした消費者が、一定期間内なら無条件で契約を取り消すことができる制度」のこと。

ただし、商法の事例によりクーリングオフの仕方も変わってきますのでご注意ください。

「補正下着・補整下着・矯正下着」の違い

「補正下着・補整下着・矯正下着」メーカーによってさまざまに呼ばれている「ボディラインを理想の体型に近づける手助けをする下着」ですが、実際には漢字の違いで効果が変わるということはないようです。「補正」と「補整」はともに「現在の状態を理想に近づける」意味合いがあるからです。一方「矯正」は「直す」という意味合いが強く、締め付け感も強いイメージになります。

「補正下着・補整下着・矯正下着」の違いについて詳しく見る

きつい補正下着は逆効果!体型崩れや体調不良に影響も

「きつい補正下着をつければもっと細く見えるかも!」と考えていませんか?たしかにきつい補正下着をつければ一時はよりスリムに見えるかもしれません。

しかしきつい補正下着をつけることでお肉に意図しないクセがついてしまったり、血行不良や代謝不良などを引き起こします。とくに血行不良を引き起こすと体調を崩す不安があるほか、代謝力がダウンするとかえって太りやすい体になってしまうことも。

補正下着は自分のサイズに合ったものを正しく着用してこそ最大限の効果が期待できます。補正下着に限らず、きつい下着を着用している場合はサイズの見直しをすることをおすすめします。

NGなきつい補正下着について詳しく見る

補正下着が原因で起こる肌トラブルとは

夏の暑い時期や激しいスポーツなどで汗をかく時に、締め付けが強すぎたり通気性の悪い補正下着を着用することで、『蒸れ』が発生し、かゆみやかぶれなど様々な肌トラブルの原因となってしまいます。特にバスト周りやデリケートゾーンに起こりやすいようです。補正下着は、長期間着用することで、継続的な効果が得られるもの。少しでも長く快適につけ続けるためにも、しっかりと自分にあった補正力、素材の下着を選ぶようにしましょう。

補正下着による肌トラブルについて詳しく見る

補正インナーとは

数ある補正下着の中でも、比較的着圧が穏やかで、補正下着の入り口としても丁度良い補正インナー。通常の補正下着に比べて着けやすいのはもちろん、二の腕や背中などの肉がつきやすい部位をスッキリ見せてくれるのが特徴です。
ここでは補正インナーとはどんなもの?どこをカバーしてくれるの?そんな疑問にお答えします。

また、補正インナーを着用することのメリットやデメリットもわかりやすく紹介しますので「締め付ける下着が苦手だけど、洋服をスッキリとキレイに着こなしたい。」「人にばれずに補正したい」と考えている方はチェックしてみてください。

補正インナーについて詳しく見る

補正下着の上手な収納方法とは

補正下着が持っている機能性を発揮させ、長く使い続けられるようにするためには、補正下着に適した収納方法で保管するようにしたいものです。補正下着の中でも、カップ部分があるブラジャーやボディスーツなどは、型くずれが起こらないようにしなくてはならないので、特に注意が必要です。

収納方法や収納時の注意点、100円ショップで購入できる便利なアイテム、下着のタイプ別おすすめのたたみかたなど、役立つ情報をリサーチしてみました。

補正下着の収納方法について詳しく見る

夜も補正下着を着ける?昼用との違いは?

補正下着は昼間活動している時間につけるものですが、夜も着用が必要なのでしょうか?昼は補正効果のある下着をつけてキメているけれど、家に帰ったらノーブラでゆったり夜を過ごす…という方は多いかもしれません。

バストアップやヒップアップなどを叶えてくれる補正下着は昼に着用し、夜眠るときにはつけない方がよいでしょう。ただし、夜眠るときになにも着けないのはバストにとってNG。夜用につくられたナイトブラの着用をおすすめします。

というのも、補正下着は立ったり座ったりするとき、重力によってバストに下(足元方向)に力がかかることを想定してつくられています。しかし夜眠っているときはバストが横や上(顔)方向に流れており、昼用の補正下着ではケアできません。

ナイトブラであれば横や上などのさまざまな方向へバストが流れないように設計されているため、バストが崩れるのを防いでくれます。そのため、昼には昼用の補正下着を、夜にはナイトブラをつけてバストをケアしてあげることが大切です。

補正下着の昼用と夜用の違いについて詳しく見る

ナイトブラと補正下着の違いは?

ナイトブラと補正下着は、主に2つのポイントにおいて違いがあります。ひとつめは、そのアイテムを着用する時間帯が異なるということです。ナイトブラの場合は、その名称のとおり、睡眠中に着用します。一方、補正下着は、洋服を着ているときに身体のシルエットがより美しくなるように設計されています。よって、朝から夕方までが主な着用時間だといえいるでしょう。

ポイントふたつめは、着用した結果に得られる効果の違いが挙げられます。ナイトブラはバストの形を維持しているクーパー靭帯を守ることです。一方、補正下着は、身体のシルエットが美しく見える状態をキープすることです。

それぞれの着用時間と効果について、くわしくリサーチしてみました。

ナイトブラと補正下着の違いについて詳しく見る

補正下着が健康に悪影響を及ぼすケースも

補正下着は、女性の身体のラインを美しく見せるためのアイテムとして、長い歴史をもっています。200年以上前にヨーロッパなどでよく利用されていた補正下着として、コルセットがあげられます。現在の補正下着は、当時のものと比較して素材や伸縮性においてより進化していますが、一定のちからで身体を締め付けているという点では同じです。

内蔵や神経系に悪影響がおよびやすく、健康をくずす原因となってしまうケースもあります。ですから、補正下着を着用する際の身体へのダメージをおさえるために、自分に適したサイズや素材、機能などをしっかりと見極めることが大切です。

健康への悪影響について、そして締め付けが少ない補正下着の選び方について、わかりやすくご紹介します。

合わない補正下着が健康に与える影響について詳しく見る

テレワークでもできる!おうちで補正下着ボディメイク

新型コロナウイルスの影響で変わった生活習慣。出かけない休日とテレワークで、体型の崩れや不調が少しずつ蓄積していると感じる人も多いかもしれません。しかしテレワークが続く日々でも、補正下着を活用することで無理なくボディメイクが可能です。運動するための時間をつくる必要がないので、より有効に時間を使えます。

テレワーク中に補正下着を着用すると、どんな効果が期待できるのか。テレワーク中ならどんな補正下着がおすすめなのか。おすすめの補正下着の選び方も合わせて紹介します。

テレワーク中も欠かせない補正下着について詳しく見る

着用しやすい補正下着を選ぶポイントとは?

フィット感やホールド感を持ちながらも苦しくなく、長時間着用しやすい補正下着を選ぶためにはいくつかのポイントを知っておくことが大切です。まずは理想のボディになるための下着別用途を知り、正しいボディサイズの採寸をすることです。そのうえでジャストフィットの補正下着を選びましょう。

早く理想の体型になりたいからと小さいサイズを選ぶのは大問題!過度な締め付けは着用感を悪くするだけでなく、血行や内臓に悪影響を及ぼして健康問題を引き起こします。着用しやすい補正下着を選ぶコツを知りたい人は、こちらをチェックしてください。

着用しやすい補正下着を選ぶポイントについて詳しく見る

補正下着を付けると痛い!考えられる原因と対策

補正下着の基本はジャストフィットです。フィット感や若干のタイト感はあっても、痛みを感じるようであればその下着との相性が悪いと言わざるを得ません。特に痛みを生じやすいアイテムがブラジャーです。まずは自身のサイズを採寸し直して正しいサイズを着用しているのかをチェック。それでも痛みがある場合は、ブラジャーの形やワイヤーの形状が骨格と相性が悪い可能性を疑いましょう。

こちらではブラジャーの谷間・アンダー・サイドに分けた3つのパーツの痛みの原因を探し、その対策案をまとめています。今の補正下着に痛みを感じている人はぜひチェックしてください。

補正下着(ブラジャー)の痛みの原因と対策について詳しく見る

補正下着における種類別の価格

補正下着には補正用ブラジャー、ウェストニッパー、ガードル、補正用ショーツ、ボディースーツなどの種類があります。種類ごとに相場価格は大きく異なるため、事前にチェックしておくことが重要。種類別の価格をチェックして、自分に最適な補正下着を選びましょう。

種類ごとの相場価格をまとめているので、補正下着の購入を検討している方はぜひこちらをチェックしてください。

補正下着における種類別の価格について詳しく見る

補正下着の着用方法

補正下着をしっかり体にフィットさせるには、正しい着用方法を知っておくことが大切。間違った着用方法だと、お肉の段差を作ってしまうこともあります。例えば補正用ブラジャーなら、バストがしっかり包み込まれていることが重要です。脇に脂肪がはみ出ていないかチェックするのがポイントとなります。

こちらで種類ごとの正しい着用方法を解説しているので、ぜひ確認してみてください。

補正下着の着用方法について詳しく見る

乳がん手術前後の補正下着着用

乳がんの手術後は痛みやむくみが起きたり、傷口への刺激になったりすることがあるため、ワイヤー入りの補正下着や締め付けの強いものは避けるべきだとされています。ただ手術後にバストの形を整えるには下着が必要です。

そこで乳がん手術後におすすめの補正下着の選び方について詳しく解説しています。術後のバストを整えたいと思われているなら、ぜひチェックしてください。

乳がん手術前後の補正下着着用について詳しく見る

脂肪吸引後の補正下着着用

脂肪吸引の手術を受けた後は、症状を抑えるために補正下着による圧迫が欠かせません。最長3か月まで着用し続けなければならないこともあるので、補正下着の種類や着用方法、着用の頻度なども知っておくようにしたいものです。

そこで脂肪吸引後の補正下着による効果や、正しい着用方法などをご紹介しているので手術を検討している、もしくは手術を受けた方はぜひ参考にしてください。

脂肪吸引後の補正下着着用について詳しく見る

補正下着の試着を体験してみる

補正下着は自分の体型にピッタリとあっていなければ、苦しかったり、効果が感じられなかったりすることもあるでしょう。そこでおすすめなのが各メーカーや販売店による補正下着の試着体験サービスです。

いったいどこで補正下着の試着体験ができるのか、3つのサロン・店舗を紹介し、注意点もあわせて解説。自分の体型にあった効果的な補正下着を選びたいと考えている方はこちらを参考にしてください。

補正下着の試着体験について詳しく見る

補正下着の歴史

ブラジャーが誕生したのは、昭和24年、下着メーカーで有名な株式会社ワコールの創業者塚本幸一氏がブラパットに出会ったところから始まりました。その後昭和26年に、今のブラジャーに近い形の下着を開発しています。日本が高度成長期に入った昭和30年には、外国のファッションブランドが日本に次々に上陸し、日本女性が和装から次第に洋装化にあわせて下着も進化していきました。戦前からの補正下着の歴史を解説しています。ぜひチェックしてください。

補正下着の歴史について詳しく見る

おしゃれな補正下着の紹介

補正下着には、体型を整えながらおしゃれで機能性の高い商品が多くあります。ブラジャー、ショーツ、ウェストニッパー、ガードルなどが対象になります。それぞれの商品には特徴があり、これまでの下着着用時の悩みを解決してくれる商品も多く並んでいます。補正下着を着用する目的や、合わせる洋服から選んでみるのも良いでしょう。おしゃれで、高機能な補正下着を複数紹介しています。ぜひチェックしてください。

おしゃれな補正下着の紹介について詳しく見る

補正下着が透けるのを防ぐ方法

補正下着は、上に着用する衣類から透けやすいのが難点のひとつ。色味によって透けやすくなってしまうのはもちろんですが、素材が固くしっかりしているので、形も服の上から出やすいです。

透けるのを予防する方法としては、やはり透けにくい色味の補正下着を選ぶこと。白は透けにくいと考える人も多いようですが、実は意外と透けやすい色味なので注意が必要です。本記事では、補正下着が透けてしまう原因と、透けるのを防ぐ方法について詳しく解説しています。

補正下着が透けるのを防ぐ方法について詳しく見る

補正下着で目指したい理想のプロポーション

補正下着を着用することで、理想のプロポーションづくりを目指せます。しかし、きちんと補正下着の着用方法を理解していないと、ボディラインが崩れてしまうこともあるので注意が必要です。補正下着にはいろいろな種類がありますが、できればブラジャーやからショーツ、ガードル、ボディスーツと揃えて、しっかり補正するとより効果が期待できます。本記事では、補正下着の正しい着用方法などを詳しく解説しています。

補正下着で目指したい理想のプロポーションについて詳しく見る

補正下着のリサイクル

補正下着は、ゴミとして出すのではなく、リサイクルを利用することもできます。また、補正下着の買取業者があるので、そちらに買い取ってもらえれば捨てるよりもいくばくかのお金に替えることができるのでとても助かりますね。買取業者の中には、査定だけなら個人情報を提出しなくても行ってくれる業者もあり、プライバシーもしっかり確保できます。

本記事では、下着の処分方法をリサーチした結果をご案内するとともに、補正下着の買取業者について詳しく解説しています。

補正下着のリサイクルについて詳しく見る

補正下着の素材とは?

補正下着は、美しいボディラインをつくるアイテム。下着の素材に使用されているものも、さまざまです。選ぶ素材によっては、特徴やフィット感が異なるもの。しかし、どのような素材にこだわるべきなのでしょうか?

ナイロン、絹、ポリエステル、メッシュ、ポリウレタンといった、補正下着に使われている素材の特徴をはじめ、それぞれの違いについても解説します。素材にこだわるべき理由がわかれば、補正下着選びもぐっと行いやすくなるでしょう。

補正下着の素材について詳しく見る

補正下着とブライダルインナーの違い

補正下着もブライダルインナーも、美しいボディラインをつくるためのもの。しかし、それぞれの違いはどのようなところにあるのでしょう?例えば、ブライダルインナーの代わりに、補正下着を使うことはできないのでしょうか?

美しいボディラインを維持するために使われる補正下着と、ウェディングドレスやカラードレスの着こなしを美しくするために使用される専用のインナーであるブライダルインナー。それぞれの違いを詳しく紹介します。

補正下着とブライダルインナーの違いについて詳しく見る

補正下着は通販と店舗のどちらで購入すべき?

理想の体型を実現するため、自分に合った補正下着と出会うには、通販と店舗どちらで購入すべきなのでしょうか?通販で購入するメリット・デメリットと、店舗で購入するメリット・デメリット、それぞれを比べてみました。

また、通販でも購入できる補正下着のオススメアイテムもあわせて紹介しています。実際に購入した人の口コミも集めているので、ぜひチェックしてみてくださいね。

補正下着は通販と店舗のどちらで購入すべき?について詳しく見る

骨盤矯正のための補正下着

気になるお腹やヒップのたるみですが、実は「骨盤の歪み」が影響している可能性もあるそうです。そんな悩みを解決するため、骨盤矯正をサポートしてくれる補正下着があることをご存知でしょうか?

骨盤の歪みを矯正して、美しいボディラインを手に入れるため、どのようなタイプの補正下着を選ぶべきか、詳しく紹介します。補正力で骨盤周りをサポートしてくれる補正下着を、ぜひ探してみてはいかがでしょう。おすすめのブランドも紹介していますよ。

骨盤矯正のための補正下着について詳しく見る

メンズ向け補正下着

「補正下着」と言えば、ほとんどの方が女性用を想像するもの。ですが、実は男性向けの補正下着も登場し、徐々に広がりを見せています。男性が自分のボディラインに自信を持てるように、ぽっこりお腹を引き締めてくれるのです。

まだまだ知られていないメンズ向け補正下着について、その特徴はもちろん、女性向け補正下着とはどのような違いがあるのかについても紹介します。悩みに合わせて、どのようなタイプを選ぶべきかもチェックしてみて。

メンズ向け補正下着について詳しく見る

補正下着で蒸れない方法

肌に近い距離で着用することはもちろん、締め付け効果もある補正下着は、汗や蒸れによるトラブルも心配なところ。湿疹などの肌トラブルの原因になることもあるようです。しかし、そもそも補正下着が蒸れてしまう原因は、どんなことにあるのでしょうか?

蒸れない補正下着を選ぶためにチェックしたいポイントや、選び方のアドバイスも紹介。どのような素材を選べば、補正下着が蒸れにくいのか。また、お肌のケアにはどのような方法があるのか。お悩みの方は、ぜひ参考にしてみてください。

補正下着で蒸れない方法について詳しく見る

産後ガードル(補正下着)はいつから使ったらよい?

産後、女性の身体は徐々に回復していきますが、よく心配されるのが「産後脂肪が落ちない」という悩み。そんなときは、産後ガードルを使いながら、気になるウエストやヒップのボディラインをシェイプアップしていくことができます。

産後ガードル(補正下着)を使い始める時期はもちろん、選び方などを解説しています。

産後ガードル(補正下着)はいつから使ったらよい?について詳しく見る

補正下着のサイズの測り方と選び方

補正下着を買う前に、正しい方法で正確なサイズを測りましょう。体重は変わっていなくても、体型は変わりやすいもの。適当な自己判断で買うと、今の体に合っていない補正下着を選んで後悔することになるかもしれません。

補正下着のバストサイズは、アンダーバストとトップバストの2箇所を測ります。ヒップサイズとウエストサイズは、食事やお通じ、運動などによって変化する点に注意しましょう。

測り間違いがないように、数回測って確認するのがおすすめです。採寸したサイズを元に、適切な補正下着を選んでください。

補正下着のサイズの測り方と選び方について詳しく見る

ブラ(補正下着)の跡が消えない!ブラの跡を消す方法

「長時間着用しているとブラ(補正下着)の跡が残るけれど、どうやって消せばいいの?」と悩んでいませんか? ブラジャーの跡は見た目があまり良くないし、そのまま放置すると黒く残りやすいので、早く消したいですよね。

ブラ(補正下着)の跡を消す具体的な方法は

  • 自分の体に合ったブラ(補正下着)にする
  • むくんでしまう生活の見直し
  • すぐに消したい時は蒸しタオル

の3つです。

ブラの跡がつく場所によってどの部分のサイズがあっていないのかについても記載していますので、ブラの跡が付きやすくて困っている方はぜひチェックしてくださいね。

ブラの跡を消す方法について詳しく見る

ガードルは寝るときにつけても問題ない?

寝る時に補正下着をつけていますか?結論から言うと、就寝時の補正下着の着用はおすすめできません。なぜなら、締め付けによって血行やリンパの流れが悪くなり、肌荒れや便秘、冷えなどを引き起こす可能性があるからです。

強すぎる締め付けが、安眠の妨げになることも考えられます。夜はリラックスして眠るのが一番なので、締め付けが少ない下着を身に付けましょう。

寝る時にガードルをつけない方がいい理由について詳しくお伝えしますので、ぜひ参考にしてみてください。

寝るときにガードルをつけてよいか詳しく見る

生理中に補正下着をつけて大丈夫?

着るだけで美しいボディラインを目指せる補正下着。「できるだけ長い時間着用して早く結果を出したい」と考える方も多いかと思いますが、生理中に補正下着を付けても大丈夫なのでしょうか?

結論として、生理中の補正下着はおすすめできません。その理由は、生理中のデリケートな体に補正下着の締め付けがさまざまな悪影響を与える可能性があるからです。生理中はワンサイズ大きめのゆったりとした服装で、リラックスして過ごしましょう。

生理中に補正下着をつけない方がいい理由について詳しく解説しますので、気になる方はぜひチェックしてみてくださいね。

生理中の補正下着着用について詳しく見る

バストの形の種類

バストの大きさだけに関心がいきがちですが、形も大事です。補正下着でバストの大きさを変えるのは難しいですが、キレイな形は目指せます。

バストの形の主な種類は半球型、お椀型、皿型、円錐型、釣鐘型、三角型、下垂型の7種類。

7種類のバストの形・特徴について詳しく解説しますので、自分の現在のバストの形を知り、目指したい胸がどのタイプなのかしっかり確認しましょう。

バストの形の種類について詳しく見る

編集チームが口コミ、
品揃えなどで5番勝負!

東京にサロンがある
3ブランドを徹底比較

当サイトで紹介している補正下着ブランドの中から、公式サイトに価格が明示してあり、東京都内にサロンを持つ補正下着ブランドを調査。公式サイトおよび公式通販サイトの口コミの総数(※)が多い順に3社を比較しています。※2020年1月時点

価格帯 アイテム数 カラー展開 サイズ展開 口コミの数

ブルーム

公式サイト

2,200~
33,000
17種類 4 B65〜H85 404

マルコ

公式サイト

3,500〜
70,000
12種類 4 A65〜F125 66

ダイアナ

公式サイト

3,500〜
42,000
10種類 3 公式サイトに
記載なし
56

左右にスクロールできます

※口コミの総数は、各ブランドの公式サイトおよびに公式通販サイトに掲載されたものから算出しています。(2020年2月28日調査時点)

補正下着の口コミを含めた
5番勝負をもっと見る

東京にサロンがある
3ブランドを徹底比較