ブランド別・補正下着口コミ辞典 » 補正下着の基礎知識 » 補正下着の着用方法のポイントを種類ごとにレクチャー

補正下着の着用方法のポイントを種類ごとにレクチャー

  

補正下着は正しく着用できていないと、しっかり体にフィットしないだけでなくお肉の段差を作ってしまうこともあります。ここでは、補正下着の正しい着用方法をまとめました。

補正用ブラジャーの着用方法

補正用ブラジャーはフックを前で止めて、背中側に回して着用するのがポイント。以下の手順で着用しましょう。

  1. フックを前で止めて背中側に回す
  2. アンダーバストを合わせてストラップを通す
  3. 背中やわきの脂肪を中心に寄せてカップの中に収め、ストラップを調整する
  4. バックラインを肩甲骨の下まで下げ、きちんとフィットしているか確かめる

バストがしっかり包み込まれていることが重要です。脇に脂肪がはみ出ていないかチェックしましょう。

ウェストニッパーの着用方法

ウェストニッパーは、上辺ラインがバストラインの下まできちんと上げて着用することが重要。以下の手順で着用します。

  1. フックを前にしてウェストニッパーを巻き、無理のないところでフックを留める
  2. ウエスト側を背中側に回す
  3. ウエストやおなか周りの脂肪を引き上げてウエストラインを整える

ブラジャーを着用した後、ウェストニッパーの上辺ラインがバストの付け根まできちんと上がっているかを確かめましょう。フックの留め忘れもないように注意してください。

ガードルの着用方法

ガードルはお尻がしっかりおさまるように丁寧につけるのがポイントです。次の手順で着用しましょう。

  1. ガードルを外側に折り、両足を通して太ももの付け根まで引き上げる
  2. ガードルの前後を持ち、ねじれやたるみができないように整える
  3. ガードルの内側に片手を入れ、お尻を持ち上げながら形を整える
  4. めくれたり食い込んだりしないように整える

ウエストや裾が食い込んでいないか、股の位置があっているかを確認します。体を軽く動かしてフィット感もチェックしましょう。

補正用ショーツの着用方法

補正用ショーツはウエストや腹部に段差ができないように着用するのがポイント。着用手順は以下の通りです。

  1. ショーツに両脚を通し、お尻まで引き上げる
  2. ショーツの後部を持ち、ウエストまで引き上げる
  3. ヒップをしっかり包み込んで、全体を整える

ヒップ全体が奇麗に包み込まれていることが重要です。足の付け根が押さえられないように着用しましょう。

ボディースーツの着用方法

ボディースーツはヒップ・ウエスト・バストの順に着用します。次の手順で着用しましょう。

  1. クロッチのホックを留め、ボディースーツを半分くらい外側に折り返して脚を入れる
  2. 中心を合わせながらウエストまで引き上げる
  3. アンダーバストを合わせてから肩紐に腕を通す
  4. バストを脇から寄せてカップの中におさめる
  5. 最後に肩紐を整える

ボディースーツは無理に引っ張ると素材が傷んでしまうため、引っ張りすぎないように注意しながら着用するのがポイントです。

編集チームが口コミ、
品揃えなどで5番勝負!

東京にサロンがある
3ブランドを徹底比較

当サイトで紹介している補正下着ブランドの中から、公式サイトに価格が明示してあり、東京都内にサロンを持つ補正下着ブランドを調査。公式サイトおよび公式通販サイトの口コミの総数(※)が多い順に3社を比較しています。※2020年1月時点

価格帯 アイテム数 カラー展開 サイズ展開 口コミの数

ブルーム

公式サイト

2,200~
33,000
17種類 4 B65〜H85 404

マルコ

公式サイト

3,500〜
70,000
12種類 4 A65〜F125 66

ダイアナ

公式サイト

3,500〜
42,000
10種類 3 公式サイトに
記載なし
56

左右にスクロールできます

※口コミの総数は、各ブランドの公式サイトおよびに公式通販サイトに掲載されたものから算出しています。(2020年2月28日調査時点)

補正下着の口コミを含めた
5番勝負をもっと見る

東京にサロンがある
3ブランドを徹底比較