ブランド別・補正下着口コミ辞典 » 補正下着の基礎知識 » 補正下着の価格はどれくらい?種類別に相場をチェック

補正下着の価格はどれくらい?種類別に相場をチェック

  

補正下着は種類によって価格が大きく異なります。ここでは、補正用ブラジャー、ウェストニッパー、ガードル、補正用ショーツ、ボディースーツの相場価格をご紹介します。

補正用ブラジャーの相場価格

補正用ブラジャーの相場価格は2,000~5,000円。バストを寄せて、奇麗なバストラインを作りたい人におすすめのアイテムです。ワイヤー入りとノンワイヤー、2種類あります。

ノンワイヤータイプは長距離移動をする際に便利。ワイヤー入りのブラジャーがきつい人に適しています。補正用ブラジャーはデザインにこだわった商品が多く、中には普通のブラジャーとほとんど変わらない見た目のものも多いです。

ウェストニッパーの相場価格

ウェストニッパーの相場価格は1,000~3,000円。胸下からウエストにかけてスッキリとした体のラインに見せられるアイテムです。ウェストニッパーは着圧や補正力によって価格が異なるのはもちろん、サイズ調整の種類によっても価格に差があります。

サイズ調整はファスナータイプ・フックタイプ・マジックテープタイプの3種類。インターネット通販で探してみると、フックタイプが多くを占めています。マジックテープタイプは着脱のしやすさを重視したい人におすすめ。2,000円台の商品が多いです。

ガードルの相場価格

ガードルの相場価格は1,000~5,000円。下腹の出っ張りやヒップラインをスッキリと見せられるアイテムです。商品によって丈の長さが変わりますが、長めの商品だと太もももカバーできます。

補正用ショーツもお腹・お尻をカバーできますが、ガードルはカバー範囲が広いだけでなく、補正力も前者に比べて強い商品が多いです。タイトスカートやスリムパンツなど体のラインが出やすいコーディネートのときに役立つでしょう。

デザインはシンプルなものが多いですが、毎日使えるような履き心地の良さを重視した商品が多数あります。

補正用ショーツの相場価格

補正用ショーツの相場価格は1,000~3,000円。お尻のお肉をスッキリと整えて見せたい人におすすめのアイテムです。お尻をすっぽりと包み込み、本来の丸みをつぶさないタイプが多く販売されています。

お尻だけでなくおなかまでカバーできる商品も少なくありません。履き心地にこだわった商品なら、お尻・お腹周りをやさしく補正してくれます。

ボディースーツの相場価格

ボディースーツの相場価格は1,000~20,000円。バスト~おしり・太ももまで隙なくボディメイクをしたい人におすすめです。

ボディースーツはバスト・おなかだけカバーする商品もあれば、おしり・太ももまでカバーできる商品もあります。カバーできる面積が広いほど高くなるというわけでもなく、バスト~太ももまでカバーできる商品でも1,000~2,000円ほどで購入できる商品も多いです。

機能性・着心地の良い商品は1万円を超えるものが多く、商品によっては2万円近くするものもあります。

編集チームが口コミ、
品揃えなどで5番勝負!

東京にサロンがある
3ブランドを徹底比較

当サイトで紹介している補正下着ブランドの中から、公式サイトに価格が明示してあり、東京都内にサロンを持つ補正下着ブランドを調査。公式サイトおよび公式通販サイトの口コミの総数(※)が多い順に3社を比較しています。※2020年1月時点

価格帯 アイテム数 カラー展開 サイズ展開 口コミの数

ブルーム

公式サイト

2,200~
33,000
17種類 4 B65〜H85 404

マルコ

公式サイト

3,500〜
70,000
12種類 4 A65〜F125 66

ダイアナ

公式サイト

3,500〜
42,000
10種類 3 公式サイトに
記載なし
56

左右にスクロールできます

※口コミの総数は、各ブランドの公式サイトおよびに公式通販サイトに掲載されたものから算出しています。(2020年2月28日調査時点)

補正下着の口コミを含めた
5番勝負をもっと見る

東京にサロンがある
3ブランドを徹底比較