ブランド別・補正下着口コミ辞典 » 補正下着の基礎知識 » 補正下着が透けるのを防ぐ方法

補正下着が透けるのを防ぐ方法

  

補正下着が透けてしまうと、せっかくのファッションスタイルがだいなしになってしまいますし、補正下着をつけていること自体を知られてしまうので恥ずかしいですよね。本記事では、補正下着が透ける原因や、透けを防ぐ方法について解説します。

補正下着が透ける原因

透けやすい素材の服を着用している

補正下着は下着の中でも補正効果を出す分厚みがあるため、上に着る服の素材が薄いと透けて見えやすいです。さらに補正下着はボディスーツや、しっかりサポートするタイプのブラジャーやショーツを着用するので、通常のブラジャーやショーツよりも面積が広く、目立ちやすいことも、透けてしまう原因として挙げられます。

補正下着の色が濃い

補正下着の色が濃い場合も、上に薄い色の服を着用していると透けやすいです。上に白いシャツを着ていて、補正下着が黒などの場合はかなり透けてしまうと思われます。逆に、補正下着が白で、上に白いシャツを着ている場合でも、黒い補正下着よりも透けてしまうことがあるので注意が必要です。そのほか、色物の補正下着も上に着用する服の色によっては透けやすいので気をつけましょう。

補正下着が透けるのを防ぐ方法

補正下着の色をベージュ系にする

一般的に、上に着ている服よりも下着のほうが目立たない色であれば、下着は透けにくいです。では、白は目立つ色なのか、目立たない色なのかというと、意外と白は目立ってしまいます。先に挙げたように、白い下着に白いシャツを着ていても補正下着が透けてしまうように、白は意外と透けやすい色なので、補正下着の色選びには注意が必要です。

特に透けにくい補正下着の色は、やはりベージュです。しかも、白に近いベージュよりも、肌色より少し濃い目のベージュのほうが透けにくいので覚えておくとよいでしょう。グレー系の色も比較的透けにくいです。

アウターに響かない補正下着を選ぶ

トップスも同様ですが、ボディラインが見えやすい服を着るときに、補正下着が透けてしまうことがあります。この場合の「透け」は、色ではなくラインです。補正下着はしっかりした作りなので、縫い目が硬いため、ボディラインのぴったりした服を着ていると、縫い目が上から出てしまいます。

ですから、ピッタリしたボトムスをはく際に、Tバックを着用するという人もいます。補正下着でTバックはありませんし、ボディラインのくっきりした服を着るときこそ、補正下着で体系をカバーしたいものですよね。

その際は、できるだけ縫い目の目立たない補正下着を選んで着用することをおすすめします。どうしても補正下着を着用したくて、透けてしまうことが避けられない場合には、ボトムスであれば上着を巻いて隠すという方法もあります。

編集チームが口コミ、
品揃えなどで5番勝負!

東京にサロンがある
3ブランドを徹底比較

当サイトで紹介している補正下着ブランドの中から、公式サイトに価格が明示してあり、東京都内にサロンを持つ補正下着ブランドを調査。公式サイトおよび公式通販サイトの口コミの総数(※)が多い順に3社を比較しています。※2020年1月時点

価格帯 アイテム数 カラー展開 サイズ展開 口コミの数

ブルーム

公式サイト

2,200~
33,000
17種類 4 B65〜H85 404

マルコ

公式サイト

3,500〜
70,000
12種類 4 A65〜F125 66

ダイアナ

公式サイト

3,500〜
42,000
10種類 3 公式サイトに
記載なし
56

左右にスクロールできます

※口コミの総数は、各ブランドの公式サイトおよびに公式通販サイトに掲載されたものから算出しています。(2020年2月28日調査時点)

補正下着の口コミを含めた
5番勝負をもっと見る

東京にサロンがある
3ブランドを徹底比較