ブランド別・補正下着口コミ辞典 » 補正下着の基礎知識 » 補正下着で蒸れない方法

補正下着で蒸れない方法

  

補正下着は1番肌に近い場所で身につけるものですので、汗や蒸れが原因で汗疹など肌トラブルの原因になってしまうことがあります。このページでは補正下着を蒸れなく快適に着用するためのポイントなどをご紹介しています。

補正下着も!蒸れてしまう原因とは

汗やベタつき

暑さや、動いたために補正下着の中に熱や湿気がこもってしまうことが蒸れの原因になります。また、普段なかなか汗をかかない方の汗はベタついていると言われており、このベタつく汗は蒸発しにくくさらに蒸れを加速させるので不快感がアップしてしまいます。

体質に合っていない

人によって、汗のかきやすい場所も変わってきます。また、デリケートゾーンは一般的に通年汗をかきやすく、そこをぴったりとした補正下着で覆ってしまうと湿気がこもり蒸れの原因に。

熱がこもる素材

高い補正力だけを求めて、通気性の低い下着を選ぶことで蒸れは引き起こされます。また、締め付け力が強い下着の方がより蒸れる可能性が高くなるでしょう。

そのままにしてしまうと肌トラブルの原因になることも

汗で蒸れたまま我慢して補正下着をつけ続けてしまうと、思わぬ肌トラブルを引き起こしてしまう可能性があります。

かぶれ・かゆみ

蒸れたまま補正下着をつけ続けることで、蒸れてしまい、それがかゆみやかぶれの原因となることも。特にデリケートゾーンは蒸れやすく、かゆみで悩んでいる方も多くいらっしゃるようです。自分でも気づかないうちにかぶれてしまうこともあるので、普段から注意しましょう。

あせも

汗をかいてそのままにしておくと、痒みを伴う赤い小さな発疹が急速に現れることがあります。きれいに汗を洗い流して涼しい環境で休むことで自然に消えていきますが、我慢できずに引っ掻いてしまうと細菌感染が起こり、ひどい時にはとびひのような状態にもなってしまうので注意してください。

速乾素材や通気性の良い素材がマスト

蒸れないためには素材選びが非常に大事です。ここでは蒸れやすい時期におすすめの素材をご紹介いたします。

天然素材の補正下着

まずおすすめなのは天然素材の「シルク」や「コットン」が使われた通気性の良いものです。これらは肌触りもよく、汗や湿気を逃してくれる効果もあるので、特にデリケートゾーンの蒸れ対策に良いでしょう。

メッシュなど通気性の良い素材

次におすすめなのはメッシュ穴が施された素材の補正下着です。通気性が抜群で内側にこもった熱を外に逃してくれるので、快適に過ごせるでしょう。

この素材には注意

逆に、アクリルやポリエステルなどの化学繊維は、通気性が悪く蒸れの原因となります。華やかでかわいいデザインのものが多いので、ついそちらを手に取ってしまいがちですが、一旦立ち止まってしっかり素材をチェックしてください。

素材選びと肌の清潔さが重要ポイント

以上、補正下着による蒸れの原因や対策についてご紹介しました。蒸れの対策には、普段から自分の体を清潔に保っておくことも大切です。いくら通気性の良い補正下着に変えても、どうしても汗はかいてしまうものです。肌をできる限り清潔に保つことで蒸れによる不快感を軽減できます。

出先などですぐにシャワーを浴びる!と言うのは難しいでしょうから、普段から汗拭きシート等を持ち歩いたり、着替えを持つことで肌の清潔を保ちましょう。

蒸れはシンプルに不快感を引き起こします。夏の暑い日に、ずっと蒸れた下着が肌に張り付いているのは不快でしかありませんよね。せっかく補正下着をつけて自分の理想通りの体型になったとしても、長時間つけていられないのであれば全く意味がありません。素材などを上手に選んで蒸れやすい季節も快適に過ごせるようにしましょう。

編集チームが口コミ、
品揃えなどで5番勝負!

東京にサロンがある
3ブランドを徹底比較

当サイトで紹介している補正下着ブランドの中から、公式サイトに価格が明示してあり、東京都内にサロンを持つ補正下着ブランドを調査。公式サイトおよび公式通販サイトの口コミの総数(※)が多い順に3社を比較しています。※2020年1月時点

価格帯 アイテム数 カラー展開 サイズ展開 口コミの数

ブルーム

公式サイト

2,200~
33,000
17種類 4 B65〜H85 404

マルコ

公式サイト

3,500〜
70,000
12種類 4 A65〜F125 66

ダイアナ

公式サイト

3,500〜
42,000
10種類 3 公式サイトに
記載なし
56

左右にスクロールできます

※口コミの総数は、各ブランドの公式サイトおよびに公式通販サイトに掲載されたものから算出しています。(2020年2月28日調査時点)

5番勝負をもっと見る

東京にサロンがある
3ブランドを徹底比較