ブランド別・補正下着口コミ辞典 » ユニクロの口コミ評判

ユニクロの口コミ評判

  

紳士服専門店として1949年に創業され、1984年に改めて現在のブランド名で1号店が設立されたユニクロは、補正下着を含めた衣類・ファッション用品を総合的に扱っているカジュアル・アパレルブランドです。ここでは、ユニクロが展開している補正下着の特徴や、実際の使用者の口コミ・評判、おすすめの補正下着などを紹介しています。

ユニクロの補正下着の効果に関する口コミ評判

さらっとした使い心地で気持ち良い

下半身太め、ピチッとしたり食い込んだりが嫌だったのでMを購入しました。エアリズムの生地がサラサラで、汗をかいても気持ち悪くないしほどよくゆとりもありぴったりで最高です。過去に買った補正下着みたいなやつと全部入れ替えようと思ってます。

引用元:ユニクロ https://www.uniqlo.com/jp/ja/contents/kw/%E8%A3%9C%E6%AD%A3%E4%B8%8B%E7%9D%80%E3%80%80%E3%83%AC%E3%83%87%E3%82%A3%E3%83%BC%E3%82%B9/review/

日常的に使いやすくて満足感がある

通常のブラトップにある内側のゴムがなくてスッキリしていい。でもしっかりホールドしてくれるので気になるお腹周りや腰周りもキレイに補正してくれます。でも全然苦しくなくてむしろ心地いいシェイプ感で背筋も伸びます。サポートショーツと合わせて着用しています。お高い補正下着よりお得で活用できると思います。

引用元:ユニクロ https://www.uniqlo.com/jp/ja/contents/kw/%E8%A3%9C%E6%AD%A3%E4%B8%8B%E7%9D%80%E3%80%80%E3%83%AC%E3%83%87%E3%82%A3%E3%83%BC%E3%82%B9/review/

コストパフォーマンスが良くてリピートしやすい

適度なキツさで長時間履いてても辛くないのが良い。普通のショーツよりお尻の形が綺麗に見えます。補正下着としてはコスパも良いので伸びてきたら買い替えてずっとリピートして使ってます。パンツを履くことが多いので手放せません。

引用元:ユニクロ https://www.uniqlo.com/jp/ja/contents/kw/%E8%A3%9C%E6%AD%A3%E4%B8%8B%E7%9D%80%E3%80%80%E3%83%AC%E3%83%87%E3%82%A3%E3%83%BC%E3%82%B9/review/

ユニクロの補正下着の値段に関する口コミ評判

買いやすい価格帯で満足度が高い

いつも着ているものをもう一枚欲しいと思い、購入しました。少し値段が安くなっていたので、ちょっと得した気分になりました。

引用元:ユニクロ https://www.uniqlo.com/jp/ja/contents/kw/detail-E422276-000/

コスパが高いし買い替えもしやすい値段設定

適度なキツさで長時間履いてても辛くないのが良い。普通のショーツよりお尻の形が綺麗に見えます。補正下着としてはコスパも良いので伸びてきたら買い替えてずっとリピートして使ってます。パンツを履くことが多いので手放せません。

引用元:ユニクロ https://www.uniqlo.com/jp/ja/contents/kw/detail-E422276-000/

ユニクロの補正下着のデザインに関する口コミ評判

カラーがお気に入りの一品

色もキレイで楽なのでもう何年も愛用しています。レントゲンのときも着用できるのでいいですよ!オススメです。

引用元:ユニクロ https://www.uniqlo.com/jp/ja/contents/kw/detail-E422276-000/

透けやすい衣類とも合わせやすいカラーバリエーション

これがないと困るくらい何枚もリピートしてますが、このカラーは初めて購入しました。肌色のタイツの下にきようとおもいます

引用元:ユニクロ https://www.uniqlo.com/jp/ja/contents/kw/detail-E423105-000/

ユニクロの補正下着の口コミ評判の総評

日本国内だけでなく、ニューヨークやロンドン、パリなど世界中の大都市にも旗艦店を展開しているユニクロは、老若男女の幅広い顧客をターゲットとした商品展開と、カジュアル・アパレルブランドとしての料金設定で多くのユーザーを獲得しています。そのため、公式オンラインストアや大手ECサイト上の口コミや評判も多く、補正下着や補正効果のあるインナーウェアについてもユーザーの意見が参考になります。

ユニクロはシンプルなデザインと複数のカラーバリエーションによって、色々なファッションスタイルへ合わせやすいと人気です。また、商品単価が比較的抑えられており、高価な補正下着は買いにくいと考える人でも、気軽に購入したり買い替えたりしやすいことも魅力でしょう。有名ブランドならではの製品力も特徴で、補正下着としての効果に満足している人が少なくない事実は見逃せません。

補正下着の口コミ評判
ランキングを見る

ユニクロの補正下着の特徴

補正下着としての考え方とバリエーションが幅広い

ユニクロはカジュアル・アパレルブランドとして多種多様な商品展開を行っており、レディース補正下着のカテゴリでも、ボディシェイパーやショーツ、キャミソールなど色々なアイテムが取り扱われています。また、補正下着として従来のイメージに固執することなく、例えば太めの下半身をスッキリと見せるスキニージーンズなど、女性のボディラインを美しくサポートする商品がトータルで取り扱われていることも特徴です。

人気モデルや有名女優などを起用して女性用品も拡充

ユニクロではその時代ごとの人気タレントや海外セレブを積極的に公告キャラクターとして起用し、若い女性からの支持を集めたり、ブランドイメージを高めたりと、販売戦略の工夫が行われていることもポイントです。そのため、補正下着でありながら、誰でも気軽に使いやすく、初めて補正下着にチャレンジしたい女性にとってもおすすめのブランドといえるでしょう。

海外ではユニクロのインナーウェアだけで過ごす人もおり、カジュアルな使い方をしやすいデザインは魅力です。

カジュアルな価格帯でコストパフォーマンスが高い

ユニクロの特徴の1つが、顧客満足度を重視して商品単価を抑えつつ、「エアリズム」や「ヒートテック」といった素材を大手企業と共同開発したり、世界的デザイナーを起用したデザイン展開を行ったりと、コストパフォーマンスを追求していることでしょう。

通気性や速乾性に優れた素材は、汗をかきやすい夏でも使いやすく、ユニクロのヒートテックは寒い冬でも体温を逃がしにくい定番アイテムとして知名度を高めました。

接遇対応のマニュアル化と安心感の提供

ユニクロは原則として、「宣伝している商品が必ず売られている」ということを重視しています。そのため、チラシや公式オンラインストアなどで紹介されているアイテムはいつでも購入できるという安心感があります。定期的に新商品を発表して商品の入れ替えが行われるため、中には再販されない商品もありますが、人気のアイテムであればいつでもリピートしやすいということは、補正下着を愛用していきたい女性にとってありがたいポイントですね。

その他、実店舗での販売方法にも工夫があり、必要以上に店員が顧客へ近づいたり声かけを行ったりしないことで、顧客がリラックスして商品を選べるという環境づくりも特徴です。

なお、公式オンラインストアにおいて在庫切れの場合、入荷次第メールで報せてもらうことができることも便利でした。

ユニクロの補正下着の種類

ボディシェイパーシームレスブラタンクトップ

ブラジャーのカップを内蔵しているタンクトップであり、全体的なスリムアップ設計によってボディシェイパーとしての機能を獲得しています。ユニクロならではのさらっとした肌触りが特徴的な素材で、着用時のストレスを和らげながら、お腹やウェストを適度な補正力でシェイプアップします。

シームレスなデザインで前面につなぎ目がなく、薄手のシャツや上着といったスタイルの時でも使いやすいことは魅力です。背面や側面にアンダーゴムが食い込むことがなく、脱いだ時に背中へ跡が付きにくいことも嬉しいですね。

ボディシェイパーショーツ

一般的な補正下着のカテゴリとしては、ガードルとして分類されるアイテムです。ドライ機能を備えた素材の生地によって汗をかきやすい季節でも不快感を軽減し、通年の使いやすさを追求しました。ウエスト部分は補正力がやや高めとなっており、下腹やウエストの肉をスッキリ見せたい女性を応援します。太ももの丈もロングタイプからショートタイプまで複数あり、パンツスタイルやドレススタイルで使い分けることが可能です。

エアリズムウルトラシームレスショーツ(ジャストウエスト)

素材として使われているエアリズムは、速乾性と吸放湿性、さらに接触冷感といった機能が特徴的な品であり、補正下着の窮屈さが苦手な女性でも着用しやすくなっています。また、シームレスな設計で、タイトなパンツルックでもラインが目立ちにくいから安心です。

カラーバリエーションは5色展開となっており、サイズはXS~3XLまで7サイズと、選択肢が多いことも魅力でしょう。

エアリズムシームレスVネックブラキャミソール

エアリズムを使ったキャミソールには、ブラカップが内蔵されており、見頃と一体化したシームレス設計が特徴です。胸元の開いた服を着ている時でも使いやすいよう、深めのVネックラインが設定されており、さらにシームレス仕様によって薄着でも下着が透ける不安に配慮されています。肩ストラップの長さを調節するパーツや、適度な補正力に工夫がされており、肌なじみの良い着心地で人気を集めている製品です。8色展開のカラーバリエーションも気になりますね。

エアリズムブラタンクトップ

ブラカップ内蔵で、アームホールとネックラインの縫い目を解消したシンプルデザインのタンクトップです。美しいバストラインの形成をサポートしつつ、エアリズムが肌へ生地が触れるストレスを軽減し、デイリーユースに便利なモデルとなっています。

公式オンラインストアにおいて、1,000件を超えるレビューが投稿されており、さらに満足度が5段階中4.5ということはユーザー満足度を反映しているでしょう(2020年11月時点)。

カラーは5色展開、サイズはXS~3XLの7モデルがそろっています。

ワイヤレスブラ(アクティブ・2020年モデル)

ワイヤーを使わず、バストへ優しくフィットする設計ながら、運動時などアクティブなスタイルでの使い方を追求されているブラジャーです。汗をかいても乾きやすい素材性能によって、激しいスポーツをしている時や夏の屋外使用にも利便性が高く、シンプルなグレーやブラックに加えて、発色の良いレッド(13)もラインナップされています。

なお、同シリーズでデザイン柄(3種類)が印刷されているプリントタイプもあります。

編集チームが口コミ、
品揃えなどで5番勝負!

東京にサロンがある
3ブランドを徹底比較

当サイトで紹介している補正下着ブランドの中から、公式サイトに価格が明示してあり、東京都内にサロンを持つ補正下着ブランドを調査。公式サイトおよび公式通販サイトの口コミの総数(※)が多い順に3社を比較しています。※2020年1月時点

価格帯 アイテム数 カラー展開 サイズ展開 口コミの数

ブルーム

公式サイト

2,200~
33,000
17種類 4 B65〜H85 404

マルコ

公式サイト

3,500〜
70,000
12種類 4 A65〜F125 66

ダイアナ

公式サイト

3,500〜
42,000
10種類 3 公式サイトに
記載なし
56

左右にスクロールできます

※口コミの総数は、各ブランドの公式サイトおよびに公式通販サイトに掲載されたものから算出しています。(2020年2月28日調査時点)

5番勝負をもっと見る

東京にサロンがある
3ブランドを徹底比較